ETCカード審査ゆるいって本当?厳しいのはどこ?

一般的な傾向として、銀行が発行するクレジットカードは審査が厳しく、販売店などの流通系が発行するクレジットカードは審査が甘いと言われています。
そんなイメージが定着しているせいか、銀行のクレジットカードはステータスの証という意味合いも持っているようです。
又、審査が厳しいカードは、サービスが充実しているカードに多いようです。
クレジットカードに付帯する無料の傷害保険、盗難保険などは、多くのカードで利用できますね。
国内旅行に付帯する傷害保険はカードのランクが上になるほど手厚くなりますが、その分、入会条件や審査が厳しくなります。
通常のクレジットカードなら、年齢制限が満18歳以上なのに対して、これらのカードは満30歳以上などというように審査のハードルは上がります。
ETCカード審査ゆるい?通りやすいのは?【審査落ちた理由】