医療レーザー脱毛はエステとどう違うの?

医療レーザー脱毛の歴史は、90年代にアメリカにあるFDAにより、医療レーザーの効果と安全性が認められ、世界へと普及したものです。
FDAというのは、日本における厚生労働省のような機関です。
医療レーザー脱毛は、黒色のメラニン色素だけに反応する性質を持っています。
ムダ毛の毛根部のメラニン色素に、レーザーの熱を与えることで、ムダ毛の原因となっている、毛包幹細胞や毛乳頭を破壊します。
これにより、脱毛効果を得るという仕組みです。
根本から無くすため、医療レーザー脱毛の効果は永久的です。
レーザー脱毛は、医療機関やクリニックのみで利用が認められています。
照射を担当するのも、専門の知識と技術を持った者のみ、使用が許されています。
また、脱毛完了までの期間が短いのも、医療レーザー脱毛の特徴です。
ミュゼの脱毛効果は?何回目から効果を実感できる?【ミュゼQ&A】